相場師朗7step株式投資メソッド【最強特典付き】レビューと検証

MENU

相場師朗7step株式投資メソッド当サイトからの【最強特典】はこちら!

相場師朗7step株式投資メソッドを当サイトよりご購入された方には、他のサイトでは真似できないこのサイトの独自特典を差し上げましょう。

 

うねり取りを実践している管理人も実際に利用しており、かなり使える事を確信しております。
ただし、この特典は貴重なものになりますので、毎度のことながら人数限定になります。

 

特典につきましては当サイトの特典ページをご覧くださいね!

 

相場師朗7step株式投資メソッド【最強特典付き】レビューと検証   相場師朗7step株式投資メソッド【最強特典付き】レビューと検証

 

 

相場師朗7step株式投資メソッドの本当の所は

相場師朗7step株式投資メソッド【最強特典付き】レビューと検証

相場師朗7step株式投資メソッドはプロのトレーダーである相場氏による株式投資メソッドです。

 

実は管理人は、この教材を知るまで相場氏を知りませんでした。・・・というよりも、見たことはあったけれど興味は無かったと言った感じでした。なんだか、ご本人の見てくれが詐欺っぽい銀行マンのような印象と、胡散臭い名前の所以です。

 

ところが、縁あって話し、ひょんなことから教材を見進めていくうちに、あ、これは確かに本物だな、という感想を抱かざるを得ない状況になったのですが、その理由は後述します。

 

教材の事について触れておくと、7step株式投資メソッド、ですから7つのステップに分けてステップを踏むことで株式投資のプロのノウハウを得られると言う事になっています。

 

”1日わずか1時間、7日間でプロトレーダーの道を開く”

 

との文言も販売ページにあります。

 

果たしてこれが可能か、と言うと、誤解を招くと思いますが、学ぶ事は確かに7日間で可能です。しかし、あくまで学ぶ事だけです。

 

実際に自分で練習し、体得するには、これは個人でいう熱心さが必要になりますし、個人差があります。

 

そもそも、株式投資はスキルです。技術ですから学ぶ事が出来ます。

 

しかし、それは、このテクニカルの数字がこれで、もう一つのテクニカルの数字がコレの時に、といったような、いいとこ取りをするための効率的な、そして、セットアップを覚えるような簡単なモノでは無い、と言う事です。

 

ですから、ご本人の言うように、そして私も思うのですが、最終的な変動感覚をスキルとして体得し、腑に落として実践するには、練習が必要ですし、一朝一夕で仕上がる物ではありません。

 

ですから、簡単に「7日で私もプロトレーダー」、と考えている人は挫折する事が目に見えていますので、購入されない方が良いでしょう。

 

逆を言えば、そのくらいこの相場師朗7step株式投資メソッドは本格的だと言う事なのです。

 

講義のカリキュラムや中身が気になる方は、こちらから講義のレビューをご覧ください。

 

相場師朗7step株式投資メソッドの教材内容とカリキュラム

 


うねり取りで計算できるパフォーマンスを手にする

株式投資には色々なやり方があります。ですから、どの手法で合っても極めれば勝てるのは当たり前ですし、管理人は実際に日経平均のボラティリティが下がって動かなくなる前まで、デイトレの手法だけで生き残っていました。

 

しかし、同時に必ずスイングトレードも行っており、スイングトレードの技法として、このうねり取りは根本にありました。

 

なぜか?

 

簡単です、一番安定して利益が出せる事が解っていたからです。

 

専業として暮らすためにはある程度計算されたパフォーマンスが必要になりますので、それは必死になります。

 

そのような中でもこの相場師朗7step株式投資メソッドで教えてくれるようなうねり取りの技法というのは、自分に身に着きさえすれば、恒久的に自分の中でパフォーマンスの計算をする事が可能になります。

 

プロのトレーダーと多くの方は言いますが、自称プロは沢山いますし、そのような紹介をしている人は上辺だけを見て紹介しているようで、あまり管理人は好きではありません。

 

管理人が思うに、相場と対峙しているという意味で本当の”相場師”というのは少ないと思います。
かつ、専業で10年以上の時を経ている人となると、もう管理人の周りでは相場友達として2人と絞れるくらいです。

 

古今東西、江戸時代は米相場、その前は繭や絹、さらにさかのぼると中国では銀など、相場は経済を動かす原動力でしたが、常にこの相場師朗7step株式投資メソッドで教えてくれるようなうねり取りの技法はありました。

 

それだけ時の試練を経ても生き残っている、大変有効な手法である事は事実です。

 

しかし、管理人の友人は未だにデイトレで頑張ってますけどね・・・どの手法でも正しい、これは本当に言える事だと思いますが。

 

相場師朗7step株式投資メソッドが教えてくれる重要な事とは

相場師朗7step株式投資メソッドで教わる・・・と言っても動画の講義を見るだけではありますが、重要なポイントはいくつかあります。

 

知識として知っているだけでは、使える技術ではありません。しかし、知らない事は意識すらしませんので、まずは、知ると言う事は大事ですし、その知識を意識して自分の中で明確にすることは大事です。

 

例えば、講義の中でありますが、

  • プロのトレーダーは●●●ではなく、●●●である
  • プロのトレーダーは●●●が出来ない銘柄は扱わない

などです。

 

※ 実際の講義の内容であり、一般論の範疇ではありますが触れていい事かわからないので伏せ字にしてあります。

 

これは、大前提なのですが、意外と知っていても意識していない事ですので、その通り出来ているかというと、あまり出来ていない人の方が多いと思っています。

 

ただ、相場師朗7step株式投資メソッドが教えてくれる重要なポイントは、また、うねり取りの本当に重要なポイントはそこではありません。

 

うねり取りはスキルであり、技術です。ですから、練習に依って習得が可能な訳ですが、トレードとはアンビバレンツを内包するもので、本当に重要な物は ”感覚” なのです。

 

だから、指針が必要ですし、見て覚えるためのお手本が必要です。
また、相場から受ける情報をどのように捉えているかという経験知も伝授してもらう必要があります。

 

いわゆる一子相伝の技術のような物なので、それを教えてくれる教材なのです。

 

相場師朗7step株式投資メソッドは詐欺か?

  • 相場師朗7step株式投資メソッドを購入しても、じゃあ、簡単に勝てるようにならないじゃないか?
  • 技術なのに感覚が重要って、全く話しがかみ合ってない!

 

そう思う方は、ある意味正解です。

 

しかしながら、良く考えて下さい。

 

  • あなたが、この機会を逃して、このような本当の相場師のやり方を学ぶキッカケはあったでしょうか?これからあるでしょうか?
  • あなたは本当に株式投資を時間を掛けてまで、学ぶ価値があると思っているのでしょうか?
  • そんなに効率的に簡単に身に付くものが、未来永劫通用するものでしょうか?

 

と言う事ですが、当たり前の事と言えば当たり前の事で納得はして頂けると思っています。

 

もっと効率的なセットアップを教えてくれる教材はいくらでもあるでしょう。でも、計数的に確立されているセットアップなら既に優位性は無いと思って良いでしょう。

 

なぜなら、システムにやらせた方がヒューマンエラーが無く確実ですし、これだけアルゴリズム全盛でシンギュラリティが最も近い業界の金融に置いてそれこそ裁定のサヤすら生き馬の目を射ぬかなくてはいけない時代だからです。

 

学ぶのはたしかに7日間分です。

 

しかし、知って、理解して、使うためには、それぞれ別のアクションですから、それぞれのフェーズを実際にこなさなければいけませんし、体得しなければいけません。でも、だからこそ、オンリーワンの優位性になるのです。

 

すぐにわからないから詐欺だ!、直ぐにできるようにならないから詐欺だ!、と言う方は残念ですが、恐らく一生同じところを回り続けると思いますので、それはそれで良いのではないかと思います。

 

相場が変わる毎に通用しなくなるロジックなど、お金を出してまで学ぶ事に、何の意味があるでしょう。と管理人は思っています。

 

相場師朗7step株式投資メソッドを使いこなすために

動画にして7日分、そんなに量がたくさんある訳でも、長い訳でもありません。
ただ、加えて実践動画や、特典のセミナー動画などもありますので、それなりに動画のボリュームはありますから、学ぶためのソースは沢山あります。

 

しかしながら、本当に使いこなすためには、

 

  1. まず知る事
  2. そして理解する事
  3. やってみる事
  4. 出来るようになる事

 

と、それぞれステップを踏まないといけませんし、学んだだけでは、一番上の”知る事”だけで終わってしまいます。

 

そのために、まずどうしたらいいのか、ですが、理解した上で、実際に自分でやってみる事が必要になります。
しかし、いざ自分でやってみると少し迷うことになるでしょう。

 

一度慣れれば銘柄などに振り回される事もありません。それがうねり取りの元々のメリットでもありますからね。

 

しかしながら、指針はあっても自分でやると、これでいいのか、ここはどうなのか?と気になる所は一杯出てくると思います。そして、気になるが故に、躓く、なかなか練習に打ち込めない。

 

体得するにあたってネックの一つは、練習量です。

 

技術なので、練習すればだれでも身に着く技術ですが、圧倒的に量質転化するまでの量がこなせていない。

 

ですから、管理人は効率よく練習をするための道具とそのやり方、そして、初心者が指針となる見るべきもの、について学びが加速するように特典をつけています。

 

よかったら是非活用下さい。

 

相場師朗7step株式投資メソッド【最強特典付き】レビューと検証   相場師朗7step株式投資メソッド【最強特典付き】レビューと検証